フレックス ドット オキナワ

記事番号:1701 [ 

 2020年ムーチーの日(鬼餅寒)はいつ?

沖縄では寒くなる年末が近づくと、旧暦の12月8日に、健康・長寿の祈願のため縁起物として「カーサムーチー」と呼ばれるお餅を食べる習慣がります。

ムーチー

ムーチーを食べる旧暦12月8日は、沖縄では最も寒い時期で、お餅を食べることで寒い冬を越す体力をつける意味があります。2020年のムーチーの日(鬼餅寒)は、令和2年1月2日(木)になります。

鬼餅の由来

「鬼餅」の由来は、沖縄本島の古い民話によるものです。
昔、琉球王朝の都、首里から沖縄本島の南部の村、大里に移り住んだある男が、夜な夜な鬼に化け村人や家畜を襲うようになり、それを知った男の妹が悲しみ憂いて、鉄釘入りのお餅を兄に食べさせ、弱ったところを海に落とし退治したという物語から、鬼退治にお餅が使われたので「鬼餅」と呼ばれるよになったとされています。

ムーチーの日

関連記事