フレックス ドット オキナワ

記事番号:1259 [ 

 アクロスプラザ小禄(仮称)来春小禄ボウル跡に商業施設出店

那覇市小禄にあった小禄ボウルの跡地に、大和情報サービス(東京都)が複合商業施設「アクロスプラザ小禄(仮称)」を出店することが明らかになりました。

アクロスプラザ

2020年3月27日の開業予定

アクロスプラザ小禄(仮称)の店舗面積は、1389平方メートル。24時間営業を予定しています。今のところ、九州各地で100店以上のドラッグストアを展開する大賀薬局が入居予定だそうです。オープンは2020年3月27日を予定。

沖縄ではあまり馴染みのないアクロスプラザですが、全国に関連施設を含め110施設を展開する商業施設です。
食品や衣料、薬品、飲食関連の店舗が主なテナントとなっていて、沖縄県内では、2017年7月那覇市銘苅の国道330号沿いに「アクロスプラザ古島駅前」が開業しました。

関連記事