フレックス ドット オキナワ

記事番号:984 [ 

 【ヒヌカン】旧暦の1日と15日がわかる早見表・2019年版

沖縄では古くから家庭を守る神様として、火の神様『ヒヌカン』を崇めています。毎日、朝お供えしてる水を変えるのが沖縄の家庭を守る女性(妻や母)の務めとして伝えられてきました。

ヒヌカン

旧暦の1日と15日

旧暦の暦で月の初めの1日と15日には、ヒヌカンに生花(チャーギ、クロトン、榊など)を飾り、ウブク茶碗にご飯を盛り、米、塩、お酒(泡盛)、12本と3本の平御香を供えて拝みます。

2019年の旧暦の1日と15日が新暦でいつになるのか下記にまとめてみました。

 旧暦:8月1日
新暦:8月30日(金)
 旧暦:8月15日
新暦:9月13日(金)
 旧暦:9月1日
新暦:9月29日(日)
 旧暦:9月15日
新暦:10月13日(日)
 旧暦:10月1日
新暦:10月28日(月)
 旧暦:10月15日
新暦:11月11日(月)
 旧暦:11月1日
新暦:11月27日(水)
 旧暦:11月15日
新暦:12月11日(水)
 旧暦:12月1日
新暦:12月26日(木)

関連記事